秋まき小麦の無人ヘリコプター農薬散布
2015年11月13日(金)

11月を迎えて、各地区では秋まき小麦の雪腐病防除のため、無人ヘリコプターをつかった農薬散布が各地区で始まりました。

雪腐病の予防は良質な小麦を収穫するためには欠かせない作業ですが、冬を間近にひかえたこの時期は畑も乾きにくく、トラクターで畑に入ることが難しい時期です。そのため、農家の皆さんも悩ましい作業だったのですが、無人ヘリコプターをつかって空から農薬を散布することで安定した散布が出来るようになり、農作業の省力化も実現しています。

 

DSC_7376_00002

 

 

DSC_7414_00007