ブロッコリーの播種作業がスタート
2016年4月6日(水)

「もっこりーず」のブランド名で販売されているJAえんゆうのブロッコリーの苗を作るための播種作業が4月2日から始まりました。

 

DSC_0820_002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業は、育苗マットにブロッコリーの種子と培土を播種機をつかって次々と入れていき、育苗ハウスに運び込んで、敷き詰めていきます。

 

DSC_0823_005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで一定期間育てたあとは、耕作する生産者に順次手渡されて、5月中旬から植付けが始まり、7月上旬から10月下旬までの間、この播種・植付・収穫を繰り返します。

今年も消費者から良い評判となることが期待されます。

 

DSC_0843_009