JAえんゆうについて

組合長挨拶

えんゆう農業協同組合 代表理事組合長 中川 菊夫

 澄みわたる台地、溢れる日差し、みどり広がるオホーツクの大地・・・
大雪山系天狗岳に水源をもつ湧別川は、このみどりの大地に注がれ豊かな沖積度を形成しています。

 ここで育まれた小麦、馬鈴薯、玉葱をはじめとする野菜、北大雪のすそ野に広がる牧場に悠々と闊歩する牛たちから搾られる新鮮な牛乳とその加工品は豊かな自然の恵みとして、全道・全国でこだわりの逸品として親しまれています。

 「食の安全・安心」「食育教育」などが消費者の関心を集めている昨今を考えると、当JAに寄せられる期待は大きいものと認識しております。JAの使命は、生命産業としての農業を守り、発展させていくことは言うまでもありません。農業の基本は「土地」であり「人」であることを改めて胸に刻み、協同組合の理念に基づき組合員への奉仕、地域住民への貢献、そして消費者からの期待と信頼に応えるため、夢ある農業の確立と環境調和に配慮し対応してまいる所存です。